[レビュー]SS RDA コネクタ用 クーリングFin

今回は、SS RDA コネクタ用 クーリングFinのレビューです。
rda_fin-1.jpg

上の写真で回答出ちゃってます。。。
このツールのデメリットは、導熱が良くて、MOD本体へもRDAの熱が行き渡りやすい事でした。

MODのポジティブピンが固定式の場合はfinが浮きますので問題が無いのですが、
Shark DNA40/rDNA40やHANA MODz等スプリングロードピンの機種にとっては、
Finが筐体までガッツリはめ込まれてしまい、せっかくの放熱がMOD側に行ってしまっていた事です。

そこで、口金部分にOリングを入れてやります。
使用したOリングはフッ素ゴム製 Drip Tip 交換用 Oリング

rda_fin-2.jpg

そうすると、MODとの接地面積が極端に少なくなる(口金部分のみ)ので行き渡る熱が最小限になり、MOD筐体への熱伝導が最小限に抑えられます。
見た目もOリングの細い方を使用すればFinの隙間とマッチして判りにくくなります。
どうぞお試しあれ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬるしぐ。

Author:ぬるしぐ。
ぬるしぐブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR