[レビュー]Ehpro Revel RDTA 22mm

今回のインプレはEhpro Revel RDTA 22mmです。
材質はステンレス、22mm幅の一般的なサイズです。
revelRTDA-sample.jpg
RDTAなんて大層なネーミングやねと思ってたら大層なモノでしたので紹介します。
revel18650-2.jpg
まず構造です。
1.デッキ
2.エアフローカバー
3.Glassチューブ
4.アッパーマウンタ
5.DripTip
ハイ、RDAの上にタンクが乗ってます。
で、このチューブが独特な構造で、ほとんど自然にリキッドが供給されない様になっています。
供給方法も独特です。
revel18650-3.jpg
revel18650-5.jpg
アッパーマウンタの上がボタンになっていて、押すことによりリキッドがRDAデッキに供給されます。

次にタンク下側です。
revel18650-4.jpg
ネジに穴が有る方がRDAへの供給用で(写真右側)、穴が無い方がタンクへのリキッド補給用となります。

この構造は大きなメリットがあります。
RDAの良いところの味を持続させることができます。
湿りすぎず、乾きすぎずの環境を自身で出し入れできる事で今までにない大きなアドバンテージとなります。


Ehpro Revel RDTA 22mm
-販売ページ-
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬるしぐ。

Author:ぬるしぐ。
ぬるしぐブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR