[レビュー]CloudCig Fishbone Plus RDA (Multi-build Deck)

今回のレビューはCloudCig Fishbone Plus RDAです。
fishbone_plus-1.jpg
最近増えてきたGlass Tube採用のRDAです。
前モデルのFishbone RDAからフルモデルチェンジです。
fishbone_plus-2.jpg
部品構成
1.Multi-build Deck
2.ガラスチューブ
3.チムニーヘッド
4.チムニー
5.トップマウンタ(DT一体型)
fishbone_plus-3.jpg
DT一体型採用のメリットとして吸排気で独特なエアフローを実現しています。
吸気側はトップエアフローで、DT外側のスリットからエアーが入り、チムニーを辿りデッキに流入させています。
交換用ガラスチューブですが、少々高さは違うものの、Kanger SubTank mini用チューブが互換性があり、換装使用可能です。
(チムニーの高さ調整必須です)
fishbone_plus-4.jpg
そして、このRDA最大の進化はこのマルチビルドデッキです。
下部は耐熱セラミックを敷き詰めたデッキにインシュレーターはPEEK材を採用、トップエアフローにした為にジュースウェルも深くなりました。
ビルドポールカシメネジは縦2個型を採用。その為シングル、デュアル、クアッドコイルそれぞれ水平、垂直ビルド可能です。
写真ではビルド方法の一部を掲載します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬるしぐ。

Author:ぬるしぐ。
ぬるしぐブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR